富国生命投資顧問株式会社

戦略概要

外貨建株式

セミアクティブ

コア部分をパッシブに運用し、リスクを低くコントロールした上で、アクティブ運用による超過収益の獲得を目指します。

アジアアクティブ運用ESG型

アジア経済の拡大から恩恵を受けると見込まれるアジア諸国の株式等を対象に、中長期的な企業価値に影響を与える非財務要因である環境・社会・ガバナンス(ESG)に関する評価を加味した運用を行います。アジア株のESG評価にあたっては、これまで富国生命投資顧問において培ってきた直接取材に重点を置いた国内株のESG評価に関するノウハウをUOB Asset Management Ltd.(UOBAM)と共有し、協働による現地直接取材も実施してまいります。運用に当たっては、UOBAMより投資助言を受けます。

「お客様にご留意いただきたい事項、報酬体系」をご確認ください。