富国生命投資顧問株式会社

会社案内

ご挨拶

当社は昭和61年に富国生命保険相互会社の子会社として誕生しました。当社は創立前年のプラザ合意による為替相場の大きな変化、翌年の昭和62年のいわゆるブラックマンデーによる株価の暴落など、生まれながらにして激動の時代を経験してきました。その後の金融緩和やバブルの生成と崩壊、失われた20年といった日本経済の一連の流れも、資産運用という視点から見つめてまいりました。そうした経験をもとに、様々な状況や時代のニーズに対応するような商品を作り、お客さまへのサービス提供に努めてまいりました。おかげさまで創立30周年を迎えられましたことは、ひとえにお客さまをはじめとする皆様方のご支援の賜物と感謝いたしております。

現在、日銀のマイナス金利政策や海外の政治環境の変化などをうけて、資産運用環境における不確実性は大きく膨らんでいます。しかし一方で、スチュワードシップ・コードの改訂、ESG(環境、社会、ガバナンス問題)を含めた責任投資の盛り上がり、個人の資産運用の新たな仕組みづくりなど、資産運用業務への強い期待が世の中全体に高まっていることを感じます。これから経験するであろう変化の中で、お客さまに資産運用における様々なアイデアやお手伝いを提供するに当たり、こうした変化に対応してきた経験あるいは企業文化というものを存分に生かしていきたいと思っております。

そのためには、従来にも増して役員従業員一丸となって日々研鑽を重ね、よりレベルの高いソリューションをご提供できるよう努力してまいる所存です。引き続き皆様方からのご支援ご鞭撻をお願い申し上げます。

代表取締役社長奥本郷司

代表取締役社長
奥本 郷司