富国生命投資顧問株式会社

円貨建株式

ESGについて

当社では、国内株式においてESG投資に取り組んでいます。ESGとは、環境:Environment、社会:Society、企業統治:Governanceの略語で、ESGの観点で企業を分析し、優れた経営を行っている企業に投資する手法をESG投資と呼びます。


当社のESG投資では、財務評価に加え、いわゆる企業の社会的責任(CSR:Corporate Social Responsibility)について、ESGという軸で評価した上で投資を行います。


つまり、当社のESG投資は、「最も着実に成長を期待できる企業は、社会的責任を果たすことにより、持続可能な経済の成長を推進する企業である」との考えに基づき、社会的責任を果たすことで持続可能な成長が期待でき、なおかつ市場で割安に評価されている企業に投資しています。


当社のESG投資においては、ESGが優れているだけでなく、財務面の評価を基にした株価の割安性やリスク水準を考慮した上で銘柄を選択し、ポートフォリオを構築しています。

ESGポートフォリオ構築プロセス

当戦略の特徴

・ESG評価は自社で完結したリサーチ態勢を整備
・当社作成の質問票と個別取材をもとに、独自の基準でESGの取り組み度合を評価
・財務評価については、ボトムアップリサーチに基づき、適正株価を付与
・ESG評価と財務評価を組み合わせることで、より高い付加価値を獲得

詳細はお問い合わせよりご連絡ください。